京都の脱毛コラム

京都で和菓子作り体験 和菓子職人さんって毛深い人見たことないけど? 


最近、観光地で人気なのがモノづくりなどの体験。
京都でも、舞妓体験や和菓子つくり・八ツ橋作り・漬物作り・西陣織体験など京都ならではの体験がたくさんあります。


ワタシも京都は大好きな場所の1つ。
ここ数年はあまりいけてませんが、毎年1回は訪れている場所でした。


何度も行くと、ほぼ行ったことがあるので変わったことがしてみたいとおもい、4年前に子どもたちと京都へ観光にでかけた時に、嵯峨野で和菓子つくり体験をしたことがあります。

嵐山から少し北に走った嵯峨野にある和菓子店『甘春堂』さん。


上生菓子3種類と干菓子1種類にお抹茶がつくコースで、当時11歳の上の子と5歳の下の子と一緒に体験。


その時作ったのは、上生菓子が桔梗と白露・野菊、干菓子が楓だったかな?


お店に入ると和菓子職人さんが迎えてくれました。若いお兄さんだったのでまだ修行中の職人さんなのかな?


エプロンなどを渡されて身支度すると、2階の体験場へ案内されました。
しばらくしたら、さっきよりもちょっと年上っぽい職人さんがきて、そのヒトが体験の講師でした。


最初に見本で桔梗を作りながら作り方を説明してくれたんですが、話しながらキレイにあんこが皮に包まれていって、形も整ってあっという間に桔梗が完成してました。


鮮やかなプロの技に感動!!


いざ!作り始めてみると・・・難しい。職人さんが簡単そうに作っていたのが嘘のように・・・


不器用すぎるのかもしれませんが、11歳の上の子よりも大人のワタシのほうが苦戦してましたね(笑)


途中で職人さんがアドバイスしにテーブルを回ってくれるんですが、職人さんの手がキレイなのに見とれました。

細い長い指が繊細な和菓子を作り出せるのか・・・と思ってみていたら、男の人なのに腕毛がほとんどない!!事に気づきました。
もしかしたらワタシの腕よりも毛がないんじゃないか?


和菓子職人さんだけでなく、食に関する職業のひとに清潔感って1番大切だと思います。
料理のシェフも、洋菓子のパティシエもそうだとはおもうんですが、特に和菓子職人さんの世界って伝統とかあるから厳しいイメージあるんです。


和菓子職人さんで毛深い人ってあんまし見たことないけど、採用基準にムダ毛処理とかあるんじゃないか!?って思うくらい。
実際の所はどうなのかはわかりませんが、身だしなみに関しても徹底している気がします。


肝心の和菓子作り体験ですが、無事?完成(笑)見た目が人それぞれ違うのがまた面白いです☆


京都のオススメ脱毛サロン

 

京都の脱毛コラム

 

脱毛情報