京都の脱毛コラム

修学旅行の定番 京都 夜は枕投げじゃなくてムダ毛トークで大盛り上がり!?


修学旅行といえば、京都に行く学校が多いでしょう。
関東地区は中学の修学旅行で中部圏は小学校で京都にいくのは定番中の定番です。


日本の歴史を学ぶ中で、修学旅行で京都は必ず行く場所といってもいいくらいです。


ワタシも小学校の修学旅行は京都・奈良。娘もおなじく京都・奈良でした。


でも、最近の修学旅行は進化しているんです・・・


観光バスで清水寺まで行って全員で拝観したら、自由行動。
ここまでは昔と変わらずなんですが、この自由行動の仕方が違うんです!!


ワタシ達の頃は、地下鉄や電車・路線バスなど公共交通機関と徒歩で計画した場所を回っていました。
高校の遠足で行った時でも自由行動は公共交通機関や徒歩でした。


なのに、今は小学校の修学旅行でタクシー使っちゃうんですね!!

最初聞いた時は「えっ!!自由行動はタクシー!?」ってビックリしました。


タクシーを利用する理由は、交通事故や迷子などを防止するための安全と時間節約のためなんだそうです。
小学校の修学旅行は2日目に京都へ行くことが多く、帰りの時間を考えると自由行動の時間がかなり限られています。


その限られた時間を有効活用するためにタクシーを利用するのが1番の理由なんだそうです。


最近の修学旅行、自由行動だけじゃなくて他にも色々と今と昔は違うことがいっぱい。


まずは、宿泊場所。
ワタシ達の頃は旅館など大部屋に大勢で泊まるような形式の宿泊施設でした。


今は、3・4人で1部屋のホテルがメイン。
修学旅行 おきまりの枕投げもしないそうです。


あと、みんなで入浴もない。部屋に付いているお風呂を使用・・・


その代わりに、1つの部屋に仲良しが集まってガールズトーク(笑)
好きな男の子の話やカラダについての話とか、高校生みたいな会話でもりあがるんだそうです。


どんな下着持ってきた?とか、ブラジャーのサイズ、生理が来た?とか思春期特有のお悩みを分かち合っているんだそう・・・


あと、結構ムダ毛トークにも花が咲いたとか。
教室とかだと、男の子がいて話せないから、女子だけのときに、脇の毛ははえてきた?どうしてる?とか赤裸々なお話が・・・(長女やその友人ママからの話し)


小学生でそんなムダ毛トークするなんて・・・今の子は本当にませてます。


現代っ子たちは成長がいいのか、生理もほとんどの子が小学生のうちに初潮をむかえ、ワキ毛やアンダーヘアも生えてくるんだそうです。
お風呂あがりに、隠すようになったら変化があったというサインらしいですよ?


あとは、パパとお風呂に入るのか?
男兄弟のカラダについてとか、結構下ネタ系も話したりするそうで、知らぬは親ばかりかな・・・


カラダの成長だけでなく、心の成長も確実に早熟化しているんですね。


京都のオススメ脱毛サロン

 

京都の脱毛コラム

 

脱毛情報